不用品を回収し、再資源化に取り組んでいます

たとえば、壊れて使用できない事務椅子。

新品の物に買い換えて必要なくなったら誰も使ってくれません。

キズだらけで使用できない状態では、喜んでもらってくれる人もいないでしょう。

このままでは、粗大ゴミとなってしまいます。

クリーンサポートでは、このような状態の不用品を回収し、再利用可能なパーツとゴミを分別し、再資源化に取り組んでいます。

解体し小さな容積になれば、少量のエネルギーで運搬・加工することが可能になり、

また新たな素材に生まれ変わることができます。

 

 

また、クリーンサポートでは、海外への輸出も行っております。

お客様より回収・買取させていただいた品は、

国内でリユースできるものは、プロの手でしっかりとメンテナンスされ、セカンドユーザーへと渡ります。

国内では、需要のないものでまだ使える商品などは、海外へ輸出することでリユースされます。

すぐに捨てずに長く使用することが資源の有効活用につながります。

 

トラックバックURL